【GⅢ】京都金杯 枠順決定で予想固まる

      2015/01/04

                  

                              

こんばんわ、ミツロックでございます。

 

京都金杯、枠順決定したので予想していってみましょう!

まずはコースを見ていきましょう。

 

京都 1600m(外)

kyo_out_t1600

 

スタートしてから直線が長いのが特徴です。

コーナーも2つ。息が入りにくいコースとなっています。

 

よって逃げ馬にとっては難しいコースとなっております。

 

気になる馬

ハンデ戦ということもあり、荒れる金杯。

ハンデ戦は、ゴールする時に全馬横一線になるようにと斤量を変えるということです。

 

単純な能力比較だけではないってことですね。

逃げ馬には難しいコースだといいましたが、それも展開次第。

すんなり隊列が決まるのではないかとと思っているので、スロー~平均くらいの流れではないかと予想します。

 

つまりは前有利。

 

マイネルメリエンダ

内枠、前走の勝ち馬⑤シェルビーとの斤量差が2kgは軽いと思います。

京都が合うのかという点で疑問はありますが、面白いと思います。

 

ウインフルブルーム

秋に復帰して馬体重がモリモリ増えていますが、早く落ち着いて欲しいところ・・・。

能力は間違いないと思いますし55kgはこの馬にとっては軽いなと思います。

後はどれだけ適正体重に戻せるか。成長分があるとしても500kg前後くらいなんじゃないのかなぁと思います。

 

シェルビー

堅実な走りを見せてくれそうですね。

人気も出ると思いますが、この馬の取捨が勝負ではないと思います。黙って買い。

 

フルーキー

こちらも同じく、買いですかね。

 

グランデッツァ

この馬です。危険な人気馬では無いかと思います。

57.5kgのトップハンデ、ペースも落ち着きそうな感じですので、瞬発力勝負になりそうです。

有馬記念のエピファネイアのような結果になりえます。

 

ブレイズアトレイル

穴ならこの馬にも注目したいですね。

 

結論

②マイネルエメリンダ

④ウインフルブルーム

⑤シェルビー

⑦フルーキー

⑪ブレイズアトレイル

 

この馬で馬券を構成します。

担当 : ウェブ担当他

趣味 : モノ作り・競馬

LDS designs


「名ばかりの」ウェブ担当ミツロックでございます。

アロマンシェスをご利用してくださるお客様が笑顔でいてくれればなぁと思います。

もちろん、スタッフもセラピストもです。


趣味以上、仕事未満であるアクセサリーも宣伝させてもらいます(笑)

アロマンシェスともども宜しくお願いします。

 - KEIBA, ミツロック