【GⅠ】ジャパンカップ ④エピファネイアが能力全開

      2014/12/02

                  

              第34回ジャパンカップ                

こんばんわ、ミツロックでございます。

 

 

渋った馬場ではエピファネイアはより力を発揮する道悪巧者。

 

ジェンティルドンナはパンパンの良馬場がいいタイプ。

 

この差が出たのかなぁという印象も・・・・

もし馬場が良くても怪しかったかなぁというのが僕の本音ですが(笑)

ムーア騎手は「雨が…。馬場がゆるく、瞬発力が出なかった。例年、切れ味勝負になるんだが、今年はスタミナ勝負になった」

とコメントしています。

いや、でも良く頑張ったと思います。

有馬記念が引退レースみたいですが、正直、有馬記念で馬券にならないと思うんですよね。

相手にもよりますが、この馬は中山には向かないです。

 

無事走り終えて、母親になって欲しいと思うばかりです。

 

 

 

 

エピファネイアは2番手評価していたように、距離が伸びた事は大きなプラス材料でした。

騎乗したスミヨン騎手も恐ろしくスタミナがある馬だといっています。

中山もいいはずなので、有馬記念は人気急上昇ですね。

 

 

ジャスタウェイは2400mでも走ってしまうのかと。

勝った馬が強かったですが、この馬も立派ですよね。さすが世界ランク1位の馬です。相手の土俵でも意地を見せたという印象。

さすがです。

 

それにしても、スピルバーグも2400こなせるとは・・・。

 

展開も予想通りで、エピファネイアがジェンティルドンナの前に位置を取った時には期待度マックスだったんですがね。

 

 

いくら馬場が渋っていたとはいえ、上位馬を過小評価していたことは反省ですね。

 

 

イスラボニータは今後マイル路線でしょう。

 

天皇賞で騎乗したルメール騎手がレース後のコメントで

 

『little long』

 

とコメントしたように、2000mでも少し長いと。

 

マイル路線久々の絶対王者が誕生かもしれないですね!

 

 

お疲れ様でした。

担当 : ウェブ担当他

趣味 : モノ作り・競馬

LDS designs


「名ばかりの」ウェブ担当ミツロックでございます。

アロマンシェスをご利用してくださるお客様が笑顔でいてくれればなぁと思います。

もちろん、スタッフもセラピストもです。


趣味以上、仕事未満であるアクセサリーも宣伝させてもらいます(笑)

アロマンシェスともども宜しくお願いします。

 - KEIBA, ミツロック