三菱東京UFJ銀行の案内係の対応が素晴らしい

   

                  

                              

こんばんわ、ミツロックです。

先日、三菱東京UFJ銀行に行ったんですが、困った人の手助けをしてくれる『案内係』って言うんですか?

制服を着てうろうろしてる女性の方なんですけど、その人の接客というか対応が素晴らしく、感動しました。

 

嫌味がない、かしこまりすぎていなくてとても自然という、こちらも自然と『ありがとうございました。』

 

って言ってしまう接客でした。

 

なんでしょうねぇ。

 

あそこまで心地いいのはもう才能というか、その人が持っているものもあると思うんですが、接客研修もきちんとしているんだろうなと(聞いてはいません)。

 

前で手を組む

手を組んでいたのでチラッとみてみたんですが、右手が前でした。

 

thanks

 

これ、正しくは画像のように左手が前が正解なんですが、接客業に関しては右手が前と教えられるようです。

正しい格好の左手が前というのは何故なのか?

刀を持っている時代の話、利き手を抑えることで刀を抜く意思はありませんよ!ということだそうです。

 

ただし、接客業の場合ですと

 

あちらにございます。

 

などと手を使ってその場所を伝える場合にさっと手を出せるように右手が前と教えられるようです。

 

某大手自動車メーカーの接客マニュアルにそう書いてありました。

 

実際に、お話の中でそういう動作もありましたので、きっちり研修してるんだろうなぁと感じたわけです。

 

 

 

接客業って難しいですね。

昔ガソリンスタンドでアルバイトしていた時には何も考えずにこなしていたという感覚しかないんですが・・・とにかく大きな声で!みたいな。

 

電話受付も立派な接客業。

顔が見えない分、声で判断されてしまうので難しいところもありますが、お客様に嫌な思いをさせないよう対応しようと思います。

担当 : ウェブ担当他

趣味 : モノ作り・競馬

LDS designs


「名ばかりの」ウェブ担当ミツロックでございます。

アロマンシェスをご利用してくださるお客様が笑顔でいてくれればなぁと思います。

もちろん、スタッフもセラピストもです。


趣味以上、仕事未満であるアクセサリーも宣伝させてもらいます(笑)

アロマンシェスともども宜しくお願いします。

 - ミツロック