【エリザベス女王杯】ラキシスが女王

      2014/11/19

                  

                              

こんばんわ。ミツロックでございます。

 

photo0117_l

 

ラキシスが見事勝ちました。

8着までの馬が33秒台の上がりを使うなど、予想通りのスローからの瞬発力勝負に。

突っ込んできたのは、やはり相性の悪い藤岡康太騎手の⑮ディアデラマドレ。

 

麻雀で言うところのキルクールの法則ですね。

 

切ったら来る・・・。

 

さぁ、反省会

狙いを定めた追い込み馬。きたのは、切り捨てたディアデラマドレ(笑)

思ったとおり、届かずの3着。勝ったのもラキシス。

はっきりいって予想通りです。

でも・・・馬券のセンスがなさ過ぎですね。

追い込み馬の選択を間違える。

③キャトルフィーユも上位8頭の中では最も遅い上がり33.8。

このような上がり勝負では切れないだけにしょうがないかという印象。

ショウナンパンドラは結構対応できてますね。

もう少し前で競馬をしたかったのではないかと思います。

 

肝心のスマートレイアーに関しては、もう距離なのかなぁという印象。マイルくらいがベストということでしょうかね。

決して体重増が全てだとは思えません。

 

メイショウマンボはもう、競馬をする感じがしないですね。とはいってもG13勝は立派な数字です。

体重減もよかったとは思えません。

 

 

またも紐決着となってしまいました。

かなり点数を絞っているので仕方のないところもありますが、どうしたもんやら。

 

 

残りのG1で一つ、ズバッと決めて2015年を迎えたいと思います!

 

川田騎手&ラキシス おめでと~!

担当 : ウェブ担当他

趣味 : モノ作り・競馬

LDS designs


「名ばかりの」ウェブ担当ミツロックでございます。

アロマンシェスをご利用してくださるお客様が笑顔でいてくれればなぁと思います。

もちろん、スタッフもセラピストもです。


趣味以上、仕事未満であるアクセサリーも宣伝させてもらいます(笑)

アロマンシェスともども宜しくお願いします。

 - KEIBA, ミツロック