【GⅠ】エリザベス女王杯枠順決定から予想開始

      2014/11/19

                  

                              

 

g1

枠順

1- 1 ラキシス(牝4、川田将雅・角居勝彦)

1- 2 フーラブライド(牝5、酒井学・木原一良)

2- 3 キャトルフィーユ(牝5、C.ルメール・角居勝彦)

2- 4 オメガハートロック(牝3、小牧太・堀宣行)

3- 5 ヌーヴォレコルト(牝3、岩田康誠・斎藤誠)

3- 6 メイショウマンボ(牝4、武幸四郎・飯田祐史)

4- 7 サンシャイン(牝5、藤岡佑介・藤岡健一)

4- 8 グレイスフラワー(牝5、柴田善臣・宗像義忠)

5- 9 ホエールキャプチャ(牝6、蛯名正義・田中清隆)

5-10 ヴィルシーナ(牝5、内田博幸・友道康夫)

6-11 レッドリヴェール(牝3、福永祐一・須貝尚介)

6-12 ショウナンパンドラ(牝3、浜中俊・高野友和)

7-13 コウエイオトメ(牝6、北村友一・松元茂樹)

7-14 サングレアル(牝3、戸崎圭太・松田博資)

7-15 ディアデラマドレ(牝4、藤岡康太・角居勝彦)

8-16 スマートレイアー(牝4、武豊・大久保龍志)

8-17 ブランネージュ(牝3、秋山真一郎・藤岡健一)

8-18 アロマティコ(牝5、三浦皇成・佐々木晶三)

 

京都2200m(外回り)

京都2200m

競馬ラボよりお借りしました

 

京都競馬場といえば、下り坂。3コーナー途中から下り始め、各馬そこでスピードアップ。

この下り坂が時に特大万馬券を生む。馬が見えなくなるほどの勾配なので、いったん逃げ馬が視界から消えてしまう。

そこで、後続集団が逃げ馬との距離や、余力を間違えると捕らえることができない。一発あるのは間違いなく人気薄の逃げ馬です。

京都競馬場を得意とする馬、ディープインパクトを父親に持つ馬が得意な競馬場でもあります。

力よりもスピードが必要な競馬場ということですね!

 

有力馬見解

①ラキシス

前走も悪くない内容でした。(結果もでてますが)一叩きして悪い事もないはずなのでここは抑えておきたいですね。

③キャトルフィーユ

頭はないと思いますが、ルメール騎手は気になりますね。ただ、この馬は力のいる馬場の方が合っているかなとも思います。あって3着でしょうか?

⑤ヌーヴォレコルト

前走秋華賞を勝ったのはショウナンパンドラですが、能力の高さはしっかり見せてくれました。ここでも勝ち負けできるはずです。

⑥メイショウマンボ

大敗が続きましたが、連覇が続いている今年のGⅠ。この馬にも期待がかかります。最近の成績からでは考えられない人気ですね!

⑫ショウナンパンドラ

前走の秋華賞の勝ち馬。抑えるくらいは必要かと思います。

⑯スマートレイアー

この人気(4人気)なら、この馬からいきたいですね。ビクトリアマイルも前が詰まったこともあると思っています。それが競馬なんですが、能力は間違いありません。

差しきれるのかなぁという不安はあります。

 

展開予想

明確な逃げ馬がいませんが、誰が行くのか、はたまた押し出されるのか。

ヴィルシーナかなぁとも思いますが、団子になって進んでいくのではないでしょうか?ということで、スロー予想。

そんな展開であれば、逃げ馬に注意する必要もないと思います。

前の馬に注意は必要だと思うので①ラキシスと③キャトルフィーユ、⑥メイショウマンボに印を打ちました。

早めに動くだろう⑫ショウナンパンドラが内からワープゾーンを使えるかどうか。

⑯スマートレイアーに関しては前に壁があったほうがいいかなぁという印象ですので、この位置からとなると後方からになるのではないかと思います。一旦下げて残り800mの勝負。中段くらいにつけられたら勝ったも同然???

 

馬券

うーん。

 

迷いますが・・・

①③⑤⑥⑫⑯の6頭を馬券にしたいところ。

どの馬にも決定力が足りません。

一つの不運があったら馬券にならないような感じです。

 

ということで、ワイドを③キャトルフィーユからいきたいかなと。

 

ワイド(一点)

③⇒⑯

 

3連単は今晩考えます。

担当 : ウェブ担当他

趣味 : モノ作り・競馬

LDS designs


「名ばかりの」ウェブ担当ミツロックでございます。

アロマンシェスをご利用してくださるお客様が笑顔でいてくれればなぁと思います。

もちろん、スタッフもセラピストもです。


趣味以上、仕事未満であるアクセサリーも宣伝させてもらいます(笑)

アロマンシェスともども宜しくお願いします。

 - KEIBA, ミツロック