池添謙一とドリームジャーニー(※動画追加)

      2016/03/29

                  

                              

こんばんわ。ミツロックでございます。

 

アロマンシェスブログは、

 

『ホッと一息』できればと言うコンセプトで書いておりますが、これは当店セラピスト、スタッフも一息ついております・・・。

 

なるべく読む前にどんな内容なのか分かるようにタイトルをつけてますので、興味がないと思いましたら、スルーしてください(笑)

アロマンシェスに関する情報などは

 

ヘッダー部分の『新着情報』をクリックしていただければ表示されるようになっております。

 

その他の記事につきましては気が向いたら読んでください(笑)

 

池添謙一

 

武豊に憧れて競馬学校騎手課程に入学し、14期生として1998年にデビュー。初騎乗は同年3月1日阪神競馬第2競走のナチュラルカラーで、12頭立ての6着だった。同年3月14日中京競馬第1競走でタヤスソシアルに騎乗し、初勝利を挙げた。また、トウショウオリオンで北九州記念[1]を制し、デビュー1年目での重賞初勝利となった。同年は38勝を挙げ、JRA賞最多勝利新人騎手を受賞した。

 

もっと読みたい方はwikiで・・・。

 

ミツロックと池添謙一

 

ikezoe

 

池添君と仲良くツーショット写真。

京都に初詣。馬の神様がいるとかだったようなところに行ってみると池添君が来た形跡がありましたので横に並べておきました。

1年以上時間は経っていますが・・・願いはかなっていますね(笑)

 

 

オルフェーヴル

オルフェーヴル

 

池添騎手と言えば?!

最近のことでもありますので、この馬かなぁと。

いくつもの面白いレースをしてくれていますので、記憶にもばっちり残る歴史的名馬であり、池添君を語るには欠かせないでしょう。

ホントこの馬のことを考えていたように見えました。

 

兄ドリームジャーニー

ドリームジャーニー

 

池添君はオルフェーヴルのお兄さんであるこの馬も乗っていました。それもあり、より強い思いもあったのでしょう。

ドリームジャーニーは気性が荒い事でも有名ですね。この馬に関して池添君がお話していたのが面白かったので、今回はこの馬の2010年有馬記念を振り返ってみようかなと。

 

の前に・・・

もともとこの馬は左回りが苦手と言われています。走り方も個性的でして、とにかく回転が速い。いわゆるピッチ走法。

そんな馬が直線に命をかける『追い込み型』だからもう、一際目立つんです。(ミツロックだけかも?)

大好きな馬の一頭です。

それでは!

 

2010年有馬記念

このレースもコース適正◎のヴィクトワールピサが優勝。

ブエナビスタは2着に敗れました。

3着にはトゥザグローリー(翌年も3着)

 

このレースも手に汗握る名勝負でした。

 

で、このレースで前年度覇者のドリームジャーニーは10着に敗れました。

 

このときの池添君のお話。

 

タダでさえ入れ込む(興奮する)馬なのに、この日はずっとダノンシャンティ(外国人騎手のベリー)が外からぶつかってきてて、もう抑えるのに大変だったらしいんです。

ドリームジャーニーも怒っていたみたい。

 

さすがに池添君も我慢の限界にきて、ベリーに対して

 

『オイッ!!!!』

 

って怒鳴ったらしいんです。いい加減にしろと。

 

そしたらあろうことか、ドリームジャーニーはこの一言を

 

『ゴーッ!!』

 

って勘違いしたらしく、余計にかかりだしたとか・・・。

 

そしてそれを後で見ていた四位さん(レッドディザイア騎乗)が大爆笑していたとか・・・。

 

池添君の上腕二頭筋はパンパン・・・限界

 

ドリームジャーニーの有馬記念連覇の夢はここで終わりました(笑)

 

 

ちなみに、この四位騎手はベテランですが、勝利者インタビューを受けている時に、観客の野次?に対して

 

『うるせぇ!!』


マジ切れしたことで有名です(笑)

 

スイープトウショウ

スイープトウショウ

 

この馬は場所とか関係なく、突然動かなくなるという変わった馬(笑)それはそれは手を焼いたそうですよ。

実際、2005年天皇賞(秋)では本場場入場後に全く動かなくなり、返し馬を中止して係員がスタート地点まで引っ張っていき、池添君がこれを追いかけていくという珍事件。

2006年の有馬記念でもゲート入りを断固拒否(笑)

わがままっぷりは競馬好きな方はよく知っているかと思います。

某エリカ様みたいですかね?

 

池添君が何で動かないんだよと聞いた時に

 

『べつに・・・』

 

と言ったとか言ってないとか・・・。

担当 : ウェブ担当他

趣味 : モノ作り・競馬

LDS designs


「名ばかりの」ウェブ担当ミツロックでございます。

アロマンシェスをご利用してくださるお客様が笑顔でいてくれればなぁと思います。

もちろん、スタッフもセラピストもです。


趣味以上、仕事未満であるアクセサリーも宣伝させてもらいます(笑)

アロマンシェスともども宜しくお願いします。

 - KEIBA, ミツロック